南森町から


by oyama-law

2010年 09月 13日 ( 2 )

給付制維持??

大山です。

司法修習生の給与制維持=生活費貸与は延期―民主部門会議

急転直下の解決,というやつでしょうか。

ただ,記事を読むと流動的とも思えます。

少し前に書いたように,今年の修習に行くかどうかは今すぐ決めないといけないのです。その中で「金がないから修習行けない」という人もいるそうです。

新司法試験の制度はむちゃくちゃです。合格基準は不透明,合格者数も決まっていない,願書を締め切ってから配点を変更する。

予備試験は海のものとも山のものとも分からない。

受かったら受かったで今度はお金の問題。

新司法試験は抜本的な見直しが急務です。



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-13 23:18 | 雑記

申立てと弁護士と費用

大山です。

本日,とある申立てを大阪家裁に行いました。

郵送でもいいのですが,私の個人的趣味で,私が申立て受付に並びました。

そのときに,ずっと窓口で話を聞いている方がおられました。申立て相談コーナーではなく,申立て窓口だったので,ご本人で申立てをされていたのだと思います。

私が申立てを終わった後も座ってらしたのです。その方の番号などから考えると30分,いや小一時間は受付におられたかも知れません。

「こんなとき,弁護士に頼んだら」と思いましたが,頼める方ばかりではないと思います。

弁護士に頼めば,費用がかかります。事柄によるとはいえ,5万,10万は平気でかかるわけです。もっとかかるときだってあります。

弁護士に限らず,税理士,司法書士,行政書士など,いわゆる士業の仕事は,ご自分でできます。この前,私の妻は自分の相続の関係の登記を全部自分でやってました。

誰でも,自分でできますし,また,それが本来の姿なのです。

では,私は何をするのか。

代わりにやるのです。まさに代理人です。

時間の節約,労力の軽減。わずらわしさからの解放。これが弁護士の役割でしょう。

ですから,弁護士に頼むのもいいし,費用がかかるのがもったいないというのであればご自分でなさるのもよろしいと思います。

ただ,「費用は問題ないんやけど,弁護士へ相談する方法が分からん,敷居が高くて相談でけへん。」こういうのは困りますね。

お金を頂戴して,あなたの代わりにやるのが弁護士です。お気軽にご連絡を。



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-13 19:50 | 業務日誌