カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無料相談を受けられる方へのアドバイス~債務整理編

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

6月となりました。今月もどうぞよろしくお願いします。

さて,5月は,市役所,区役所の無料法律相談を担当させていただきました。

役所の相談会は,20分だったり,30分だったり,短い時間しかありません。また,延長もできません。

ですから,なるべく簡潔に担当弁護士に事情を説明するべきです。その際,メモを作って持って来ていただくと非常に助かります。

しかし,2~30分ですから,10ページも20ページもあるメモではちょっと大変です。メモも簡潔にお願いしたいところです。

そこで,短時間のご相談を実りあるものにするために,どのような事情を特に知りたいかというのを,私の目線でお教えしたいと思います。

今回は「債務整理」編です。

借金のご相談の場合,まず,借りている人・会社(=債権者)が何人・何社で,それぞれいくらなのかを教えていただきたいと思います。

債権者の属性もざっと知りたいところです。

属性というのは,債権者が,銀行さんなのか,消費者金融さんなのか,一般の方(友達,親戚)なのか,そういうことです。闇金があるなら,それもお気軽にお教え下さい。

あとは,「保証人」「担保」です。

まず,保証人については,保証人がいるかどうか,ご自身が保証人なのかどうか,そういう点ですね。

担保は,不動産等を担保に入れているかどうか,です。住宅ローンがあるなら,それもお教えいただきますし,その場合,家が担保に入っていますので,家の現在の価値もお聞きします。

最後に,ご自身とご家族の経済状況をお聞きします。職業や給料,生活費等ですね。

私が債務整理のご相談を受ける際は,以上のことは常にお聞きします。

ですから,これらをメモ化してお持ちいただくと,お話がしやすいのではないかと思います。

by oyama-law | 2013-06-01 12:42 | 業務日誌