カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

弁護士会は経費削減を

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

2月9日に日弁連の臨時総会があります。この件について私が考えを述べたいのは2点ですが,今回は1点目の「特別会費」について。

日弁連が「特別会費」という名目でピンハネ,カスリを強化します。

私は当然反対の意思を表明しました。これ以上会費が増えると,金を作るために利益優先の弁護士が増えますし,また,これから弁護士を目指す人がいなくなります。これからの新人はロースクールで借金を背負っている方が多いのに,特別会費のさらなる負担などもってのほかです。

どこかで聞いた理屈ですけども。

今回のカスリ強化はものすごく簡単にいうと「公益活動のため」という話ですが,その前にやることが腐るほどあるだろうというのが私の考えです。

それは「経費削減」です。

たとえばファックス。日弁連も大阪弁護士会も,連絡のファックスをボスにも私にも送ってきます。同じ内容です。無茶苦茶な人的物的無駄使いです。

ファックスなんかやめて,全部メールにすればいいのです。

メールを登録させて,そこに一斉送信する。これで大幅な経費の削減になります。

メールへの送信に加えて,サイトの会員専用サイトに送信したファイルを公開しておけば取りこぼしも防止できます。

自由と正義や日弁連新聞もウェブ版を公開すれば十分でしょう。

まだまだ経費は削減できるはずです。不要な金を使っているはずです。

そういう金を公益活動にバンバン突っ込めばいいのです。

こういうことを全部やってから,会員の財布に手をつっこめよという話です。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-07 08:06 | 雑記