カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

弁護士費用と見積もり

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

弁護士の費用。一般の方が気にかかるのは裁判になったときの費用だと思います。

裁判費用には着手金と報酬があります。どちらも「経済的利益」をベースに計算します。

b0208075_10381698.jpg


これは弊所ホームページにも公開している弊所の着手金と報酬の早見表です。

たとえば,500万円を請求する裁判ですと,着手金は

500万×5.25%+94,500=35万7000円

となります。報酬は単純にその倍となりますが,裁判で勝ち取った額を基準にするので,これは変動します。

また,ケースバイケースではありますが,裁判の前段階の交渉の費用も着手金に含むということもあります。

以前書いたように,内容証明郵便の費用は着手金に含まれていることの方が多いですね。

もっとも,早見表はあくまで「早見」ですから,ここからは交渉の世界です。弁護士費用だって値切っていいと私は考えています。

ところで,裁判の費用は弁護士の費用だけでなく,裁判所の費用もかかります。

印紙代と切手代ですね。これは実費として別に頂戴します。

現在は弁護士費用も自由化されおり,競争社会となっています。見積もりをまずは取るというのもいいでしょう。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-12-27 10:49 | 弁護士とは