カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

判例調査

井上・大森法律事務所の大山です。

午前中は判例調査をします。

理屈を立てるときに,裁判例があるのとないのとでは説得力が大きく違います。ですから,自分に有利な判例を探します。

また,自分に不利な判例も探します。

そして,なぜ自分に有利な,もしくは,不利な判断がされているのかを検討します。有利であれば,現在の自分にも有利に使えるかを検討し,不利な判断であれば,現在の自分にも本当に当てはまるかを検討します。

ここが非常に重要です。

まったく同じ事情であれば同じ判断になるでしょうが,まったく同じ事情ということはあり得ません。ですから,慎重な判断が必要です。

自分に有利な判断を見つけることは大事です。ですが,そこで終わらないで,それが本当に使い物になるかどうかを検討しなければなりません。

ここでどのような検討ができるか。私はそこが弁護士の腕の見せ所だと思っています。


大山定伸のツイッター



ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-11-02 08:16 | 業務日誌