南森町から


by oyama-law
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

弁護士の結婚

井上・大森法律事務所の大山です。

ロースクールの同期の弁護士の結婚披露宴に列席させていただきました。

非常によい披露宴でした。食事も美味しかった。また,旧友に会えて,非常に楽しい時間を過ごせました。

お二人の末永い幸せを願っております。

さて,弁護士の結婚について。

受験時代から付き合っている方がいると,その後結婚に発展することがありますが,こういう場合結婚のチャンスは2回あるというのが持論です。

私が男なので,どうしても男性目線になってしまいますが,少し書いてみます。

まず1回目は,司法試験に受かったとき。修習に行く時と言い換えた方が分かりやすいでしょうか。修習に行くときに,修習地がそれまでの住まいと別であったり,相手がすでに働いていたりすると,結婚につながりやすいと思います。

まさに私のパターン。

ただ,これは修習が貸与になった今はビッグチャンスではなくなったようにも思います。

今までは修習に行けばお金がもらえた。月額で約20万円の手取り。それ以外にも結婚していれば色々な手当てがもらえた。

たとえば扶養手当。家を借りていれば独身でももらえる住居手当。修習中に結婚すればもらえる結婚祝い。

結婚祝いは1回だけですから,これはどうでもいいとして,他の手当が全部なく,収入はゼロ。こんな状況で結婚する人はいないでしょう。

次に第2回目のチャンスは登録するとき。こういう人もよく見かけます。

「弁護士は食えない」というのが定説になったこのご時世,「弁護士とぜひとも結婚したい」などという女性がいらっしゃるのか分かりませんが,弁護士狙いなら,修習中に確保して登録と同時に結婚するというプランがいいと個人的には思います。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-11-01 08:12 | 雑記