カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大阪弁護士会館の使い道

井上・大森法律事務所の大山です。

土日は就活インタビューの続きを書こうと思っていたんですが,インタビューメモを事務所に忘れました。

ということで,今日は大阪弁護士会館の話をしたいと思います。

大阪弁護士会館は裁判所の隣というか天満警察の隣にあります。大昔はあそこに検察庁があったらしいです。検察庁が福島に移転するときに,あそこの土地を買って建設。

入会後の研修の一環として,建設費用の話とかも聞きましたが,「どうせ業者にボラれたんちゃうんか」と思ったのはここだけの話。

会館は原則として会員のためのものですが,1階には法テラスもありますし,地下の食堂は一般に開放されています。あの辺りの相場より少し高いのでお客さんは少ないように思いますけれども。

ちなみに裁判所の地下にも食堂があって,ここも一般の方も使えます。こっちは「食堂」という感じが強く出ていて,安いです。

話を戻して会館。

一般の方にもっと会館を使ってもらえるようにすべきです。

たとえば,会館には大小の会議室がありますが,これをもっと一般の方に開放すべきだと思います。そういうことで弁護士会に親しみを持ってもらうべきでしょう。しょうもないテレビCMを打つより断然効果がある。

会館はいわゆるハコモノなのですが,これがただのデカいハコのまま終わるか,素晴らしいハコとなるかは,できた後の使い方次第なわけです。

現状では,前者でしょうね。異様に暑いし,エレベーターは遅いし。

大きくなってたくさん研修ができるようになったということですが,デカくしたんだから当たり前だろという話で,ここからが本当の意義を問われるんだと思います。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-10-16 09:18 | 弁護士とは