カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

弁護士の名刺

弁護士の大山定伸です。

このブログは同業の先生方向けのブログというよりは,一般の方に「弁護士とはこういうものです」というのをもっと知っていただこうと思い始めました。

記事もそういうアプローチで書いて行きたいと思っています。

今日は名刺のお話。

司法試験に受かると,次は司法修習が待っています。そして修習が終われば弁護士登録をして,晴れて弁護士になります。

このシステムもあまり知られていないようです。特に「司法修習」というやつ。また別の機会にご説明をします。

この過程で名刺も変わっていきます。

司法修習生から弁護士に。その前に「司法修習予定」という肩書の名刺を作ることもあります。何のこっちゃ分からんと思いますが,これも「司法修習」のお話にて。

私も「弁護士」の肩書をつけた名刺を作りました。

あとは事務所名,自分の名前,事務所の住所,電話番号,ファックス番号,メアド,携帯電話の番号などが書かれています。一般的な名刺と同じですね。何人かの他の弁護士の名刺を拝見しましたが「これは変わってるなあ」というのはありませんでした。ふつうの名刺です。

今はビジネスマンの名刺の方がアイデア満載ですので,弁護士の名刺は「遅れている」のかも知れません。

私の名刺のデザインは,横書きで,ブルーのラインとワンポイントが入っています。ボス(=事務所の所長弁護士)の名刺のデザインがそうだったのでパクりました。

ところで,私は法科大学院,いわゆるロースクールを出ているので,「法務博士(専門職)」という大袈裟な肩書を持っています。これも後日お話させていただきたく。

これを「ハッタリ」に使おうかなと思いましたが,大袈裟すぎてやめました。

弁護士に法務博士の肩書きを並べて書いている方もおられるという話です。

一度拝見してみたいと思っています。良さそうだったら次回から私も採用したいところです。



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by oyama-law | 2010-09-07 20:17 | 弁護士とは