南森町から


by oyama-law
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末のカレンダー

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

私は机の前のパーテーションに4か月分のカレンダーを貼っています。

カレンダーといってもワードの表を使った簡単なものです。


b0208075_8231319.jpg



早々と9月に切り替えたので,12月分を作って貼りました。とは言え,さすがに12月の予定はほとんど空白です。12月23日が刑事の当番の日,12,13が弁護士会の委員会,あとはTACの講義ですね。

それと12月1日は結婚記念日。忘れないように四角で囲ってあります(笑)。

弁護士に限らず,どんなお仕事でも,スケジュールを飛ばしてしまうのはご法度。私は手帳と,今回ご紹介したようなカレンダーで把握するようにしています。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-08-30 08:29 | 業務日誌

法律相談のポイント

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

法律相談を受けるときのポイントですが,「弁護士に内容を分からせる」ということが最重要ポイントです。

ご相談者,ご依頼者は,そのトラブルの主人公ですから,内容をよくご存知ですが,弁護士は何も知りません。まずは,弁護士に内容を分からせることが大事です。

ですが,法テラスや弁護士会の相談ですと,30分など,時間制限があります。

その場合は,内容の説明に時間がとられますと,肝心な法的な相談をしたり,対処方法を検討する時間がなくなります。

ですから,30分相談の場合は,10~15分で内容を分からせることができるように,ある程度まとめておくことも必要でしょう。

「10分では上手く話せない」という方は,紙にまとめていくのも良いでしょう。

レポート用紙で1枚か2枚にまとめ,それを弁護士に見せ,その後で詳しい話をするとスムーズに進むでしょう。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-08-27 14:58 | 弁護士とは

1年が終わります

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

1年が終わります。

などと書くと暑さにやられたかのようですが,そうではありません。

私が弁護士登録をしたのが平成22年8月26日ですから,今日で1年目が終わるのです。

生来の物怖じしない性格か,はたまた単に生意気だからか(?),すでに1年生だと思われていなかったようですけれども。

この1年はいろいろありましたが,一言で申せば「弁護士になってよかった」ということに尽きます。

また来年の8月25日も同じ感想を述べられるように,引き続き頑張ります。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-08-25 16:08 | 業務日誌

30分相談のポイント

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

私が,事務所で法律相談をお請けするとき,2時間は時間を確保して,自分の予定を空けておきます。

私の経験上,弁護士に相談したいとまでお考えになった方のお悩みをお聞きするには,実際はどの程度時間がかかるかは別として,2時間くらいは確保しておいた方がよいと思っているからです。

しかし,法テラスや弁護士会でご相談される場合は,時間制限(30分など)があります。これも私の経験ですが,30分ってあっという間です。

その中で,効率よく相談されるためのポイントです。

法律相談のポイントは,弁護士に「事情を分からせる」ことです。2時間も3時間もあれば,事情を分からせるのは簡単というか,工夫はいらないのですが,30分だと事情を話したら時間切れということもあります。

しかし,事情を省略するのもダメです。

ですから,結論としては,事情を10分から15分程度で話せるように,省略せずに,まとめるということが重要です。

と,言うのは簡単ですが,複雑で絡み合った事情を,10分にまとめて,しかも,省略はしないというのは,なかなか難しいことですね。

そこで,「紙に書いて行く」という方法もあります。

レポート用紙でも,便箋でも,何でも結構ですので,事情を書いたものを持っていくといいと思います。

ただ,これも程度問題で,たとえばレポート用紙で10ページというのでは,さすがに多すぎて,弁護士が読んでいるだけで30分が終わってしまいます。

レポート用紙で1枚か2枚にまとめて,それを担当弁護士に見せて,事情を説明する際の手助けとされると良いのではないでしょうか。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-08-25 10:30 | 業務日誌

名刺と出会い

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

名刺を発注しています。私はいつもお願いしているお店に1回あたり200枚を発注しておりまして,今回で3回目です。

昨日,名刺の保管用ファイルを追加して,弁護士の先生から頂戴した名刺を入れ替えていると,だいたい110枚。この1年で約110人の先生にお会いしたことになります。

弁護士に限らず,他士業の先生や,依頼者やそのご家族の方,法律相談でお会いした方,TAC関係の方,友人などにも名刺をお渡ししています。

名刺を交換していない方もおられますので,名刺の数=お会いした方の人数ではなく,もっと多くの方にお会いしているわけですが,頂戴した名刺を改めて拝見していると,「多くの人との出会い」を感じます。

こういう「多くの人との出会い」があるのも,弁護士業の醍醐味の1つだと私は思います。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-08-10 11:45 | 業務日誌

会派の旅行

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

この週末は会派の旅行に出席しました。

会派というのは,非常に分かりやすく言えば,派閥のことです。大阪弁護士会にはこの「会派」が7つあります。私もその中の1つに入会しています。

もっとも,私の会派は派閥というよりも親睦会。私のようなペーペーでも楽しく会派活動ができます。

この会派は,ただ単に「遊ぶ会」というわけでもないのです。先輩弁護士といろいろな話をして,いろいろなことをお聞きする。その中で,自分の知らないことを知り,自分と違う意見を吸収し,自分を磨くことができる。

非常に勉強になった1泊2日でした。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-08-01 15:21 | 業務日誌