南森町から


by oyama-law
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

同期会

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

少し前の話になってしまいますが,土曜は同期会でした。

同期と会うと刺激になります。私はあまり他人と自分を比べる方ではなく,「自分は自分,他人は他人」というタイプなのですが,同期の話は「俺も頑張ろう」と思わせてくれます。

弁護士,法曹の世界には「同期を大事にせよ」「最後に頼れるのは同期」という先人の言葉があります。

何となく分かってきたような気がします。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-06-28 22:15 | 司法修習

大学生へ

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

少し間が空いてしまいました。

今週はなかなか忙しい1週間でしたが,そんな中,月曜日に大阪大学,木曜日に大阪経済法科大学に,行って参りました。どちらもTAC・Wセミナー専任講師としての業務です。

大学に行くと,その開放的な雰囲気が懐かしく感じられます。

大学生の頃は,まったく勉強せず,遊びまくってしまい,今となっては親に申し訳ないやら,情けないやらで,恥ずかしい想いがしますが,あれはあれで楽しかった。

法律家になるにはロースクールに行くのが現在の既定路線ですし,ローに行くならそれなりのところにいかないとお話にならないのが現実ですから,大学生の頃にしっかりと勉強することが求められます。

ですが,大学生活を満喫することも忘れてはならないと思います。

過去の情けない自分を正当化するつもりはありませんが,大学生はよく学び,よく遊んで欲しい。

遊び過ぎは良くないですけども。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-06-24 23:04 | 業務日誌
大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

以前お話しました、新64期司法修習生向けの採用説明会の案内が、大阪弁護士会の公式サイトに掲示されました。


司法修習生対象採用説明会(平成23年7月9日開催)


現在就職活動中の新64期修習生の方は是非ご参加ください。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-06-17 10:55 | 司法修習

弁護士会館の看板

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

先日,休暇を頂戴し,北海道に行って参りました。

札幌を散策した際に,札幌弁護士会さんの会館の前を通りました。

b0208075_1547316.jpg


土曜でしたので会館の中を見学させていただくことはありませんでしたが,外から眺めておりますと,「札幌弁護士会」という看板がすぐに目に入りました。

というよりも,「札幌弁護士会」という看板が目に入ったので,その建物が札幌弁護士会の会館であるのが分かったと言った方が正確でしょう。

この写真ではあまりよく分からないかも知れませんが,弁護士バッジのデザインにもなっている天秤の絵が描いてあり,スマートで素晴らしい看板だと思います。

我が大阪弁護士会の会館には看板は出ていません。現在,出すか出さないかという議論があるようですが,是非出すべきです。

発信しないと受信されないのですから。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-06-16 15:57 | 業務日誌

択一合格後の想い出

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

今年の新司法試験の択一の合格発表がありました。

択一に受かっている方が,この時期何をすべきか。そういう話題になることがあります。

私には「これをすべき」というのはありません。何でも好きなことをすればいいと思っています。

ですが,それでは記事を書く意味がないので,想い出話でも。

私は,ブログで書いたかツイッターで書いたか忘れましたが,試験初日(当時は択一が初日)の夜に某2ちゃんねるの有志の解答速報で自己採点をしていました。

ですから,択一の足切りを免れているだろうとは思っていたのですが,論文はダメだと思っていました。

そこで,試験が終わって一息ついた後は勉強を始めました。

が,それもそんなに長続きはしませんでした。

真夏になる頃には,自分に有利な分析結果のみを信じて「何とかなってんちゃうか」と楽観視し,あまり勉強しなくなっていました。

合格していたからいいものの,あの状態で不合格だと次はさらに厳しい状況になったかも知れません。今となっては反省すべき点です。

こんな私ですから,受験生の皆さんに対して「気を抜くな」とは言いませんし,言えませんが,少しは勉強をした方がいいように思います。

特に夏以降に要注意,ですね。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-06-14 09:26 | 司法試験

弁護士は事件屋ではない

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

最近,新規で電話相談をさせていただいた件の中に,私が以前から「やってみたい」と思っていた案件がありました。

私はペーペーですから,事件の選り好みはしません。

しかし,こんな私でも「興味のある分野」というものはあります。

その興味のある分野の案件であり,しかも立場も私が希望する側。そのときの私が「とうとう私にも回ってきた」と思ったのは正直なところです。

ただ,その案件は,まだ「事件」にはなっていないのです。少なくとも私はそう見ました。

そこで,もし私が,お客様に「とんでもないことだ。私に任せなさい。私が解決してあげる。」などと大口を叩けば,すぐにその案件は事件化したでしょう。

しかし,それでは事件屋です。弁護士は事件屋ではありません。

私は問題が当事者同士で解決すれば,それに越したことはないと考えています。

もっとも,相談者に不利な条件で解決してしまったら,勇気を出して弁護士事務所に電話を下さった意味がありません。ですから,今回も不利な解決にならないようにアドバイスはさせていただきました。

このような考え方には賛否両論あるでしょう。これでは相談者の権利は守れないおそれもあるというご批判もあるかも知れません。

しかし,私は弁護士が火をつけて,それを弁護士が消すというような,まさにマッチポンプのような事態は厳に避けるべきだと思うのです。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-06-09 11:03 | 雑記

ブログのおかげで 2

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

以前,「ブログ読んでます」と声をかけていただけるという記事を書きました。 ブログのおかげで

最近では,新規のお客様からも「ブログを読んだ」というお声を頂戴するようになりました。ブログをご覧いただき,「一生懸命やってそうな弁護士だから電話してみた」というようなご意見を頂戴することもあります。

非常に光栄ですし,ありがたく思っております。

私という弁護士を知ってもらい,弁護士を身近に感じてもらい,弁護士の敷居は決して高くないんですとお伝えするためにブログを始めましたが,また一歩,前進したのではないでしょうか。

これからも不定期ではありますが,更新していきたいと思います。

本日から6月です。今月もどうぞよろしくお願い致します。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-06-01 09:31 | 雑記