南森町から


by oyama-law

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

個人事件とボスの決裁

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

事務所の仕事を途中からボスに任されることがあります。イソ弁は「兵隊」ですから,これは当り前。キビキビと兵隊をやって,経験を積むわけです。

それに対して,最初から私が独りでやっている案件もあります。

こういうのを業界用語で「個人事件」といいます。ボスの仕事は業界用語で「事務所事件」といいます。あくまで「イソ弁から見て」の業界用語です。

この個人事件は,大きなフレームをボスが策定していく事務所事件と違い,原則として最初から最後まで私が責任者としてやるわけです。

たとえば,料金設定なども私の裁量の範囲が非常に大きくなっています。どのように案件を進行させるかも計画するのは主に私です。

ただ,弊所では,個人事件であってもボスの決裁を受けています。

事務所事件の決裁よりは緩やかな決裁で,事実関係もおおまかにしかお話してないのもあって,決裁というよりも感想拝聴に近いような気もしますが,何かしらのボスのチェックを受けています。

自分に自信がないから,では決してありません。

個人事件でも事務所事件でも,私は自信満々で決裁に臨みます。だいたい壁にぶち当たって自席に戻りますけれども。

私が個人事件でも決裁を受けるのは,ボスの指導,注意,感想,そういったものを受けて,自分の経験とするためです。

いつか「ボスの決裁」などということはなくなるのです。いつかは分かりませんが,そのときまでに吸収できるものは吸収したいと思います。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-29 22:49 | 弁護士とは

和歌山表敬訪問

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

昨日,今日と1泊2日で,和歌山に行ってきました。

同期のO先生を表敬訪問。O先生のご紹介で他の2人の先生とも知り合うことができました。

大阪の弁護士の話はそこかしこから漏れてきますし,そもそも私が大阪の弁護士です。ですから,大阪の弁護士事情というのは,自然と分かります。

しかし,他の単位会の話は全く分かりません。

そういうお話を色々と聞くことができ,勉強になりましたし,刺激にもなりました。

私の案件について役に立つ情報も得ることができました。

「いざとなったらボスより同期」など言われますが,同期は大事ですね。

ボスも大事ですけども。

今回は夕方以降にお会いしたので,事務所訪問ではなく,酒席でのお話でしたが,今度は同期の事務所訪問をしたいですね。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-29 18:51 | 業務日誌

同期と

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

夜の研修のとき,同期に会いました。

まずは修習同期。この前も会いましたが,話をするのは久しぶり。いろいろとあるようです。

もう一人は,なんと大学の同期。ローじゃなくて大学です。10年以上振りの再会。

「全然変わってへんな」と言われましたが,彼も全然変わってなかった。

少し歩きながら話をしたのですが,久しぶりに「大山」と呼ばれました。

いつも「大山さん」「大山君」「大山先生」「大山弁護士」などと呼ばれるので,呼び捨てで呼ばれるのは新鮮でした。そして,なんだか若返った気がしました。

大学同期とはいえ,彼の方が期が上で,この業界では先輩。「いろいろ教えてくれや」というと「一緒に頑張っていこう」と言ってくれました。

今日はその他にも出会いのあった一日。

いい日でしたね。

それにしても,昨日は中学高校の同級生から連絡,今日は修習同期に,大学同期。

小学校の同級生から連絡がある日も近い??


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-24 21:40 | 業務日誌

素晴らしきブログ

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

私はこのブログを「少しでも大山定伸という弁護士を知ってもらう」という目的で始めました。

宣伝効果を狙っていないというとウソになります。ですが,もっと単純に,私の存在を知ってもらい,また,弁護士を少しでも身近に感じていただこうと思い,始め,やっています。

今日,高校時代の友人からメールをいただきました。もう15年以上お会いしていません。

このブログで私を知り,連絡先があったのでメールをくれたそうです。

同窓会をやろうじゃないかという提案でした。

Y君,どうもありがとう。

先日はローの同級生からメールを頂戴しましたし,このブログも十分意味があるんやなと思っています。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-23 16:49 | 雑記

「慣れ」の威力

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

今日は土曜ですが,午後にお客様が来られるのもあって,出所しています。雑務もたまっておりますし,鋭意休日出所です。

もっとも,私は「休みも大事」という考え方ですので,休日はフルタイムでは出所しておりません。

今日も休日出勤ですから,今朝は目覚ましをかけず,ゆったりとしたペースで用意をし,事務所にえっちらおっちら出てきたんですが,着いたら8時15分でした。

「おぉぉ,ゆっくりだなあ,今日は」と感じたわけですが,次の瞬間,「ついこの間までこの時間に来とったんや」とも思いました。

昨年末までは8時出所で,ちょっと手違いで遅れると8時10分,15分になってました。それでも弊所の事務局の出所は9時ですし,他の事務所さんも9時前後に開くので,「私はなんと早いんだ」と内心ウキウキしてたわけです。

ところが,今年から7時出所に早めたんですが,そうすると8時15分出所というのがものすごくゆっくりに感じる。

単なる「慣れ」の問題なのですが,「慣れ」の威力は絶大です。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-22 08:59 | 業務日誌

研修と会館

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

現在,研修ラッシュの真っただ中です。

来年度から専門法律相談を担当するためには,さまざまな研修を受けておく必要もあり,私も相談をやりたい(=事件を担当したい)分野の研修に出ています。

大阪弁護士会は研修が充実しています。

充実している理由は,先生方が研修をお引き受けいただいて,快く貴重な話をしてくださるというのが第一です。

第二は,やはりあの立派な会館でしょう。

でかい会館があることで,研修の場所を確保できる。

第三はスタッフの尽力。職員さんもセッティング,準備,参加確認など,縁の下の力持ちとして働いて下さいます。

会館の維持や借金返済のために(それだけではないですけど)高い会費を取られていますが,ちょっと納得できる研修ラッシュです。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-20 21:00 | 業務日誌
大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

私は研修のとき,かなり早く行きます。最低でも15分前には席を確保します。大阪弁護士会は図書カードのバーコードで出席確認をするという素晴らしいシステムを導入しているのですが,一番乗りのときすらあるほど早く行きます。

これはやる気満々だからではありません。

座りたい席があるんです。

最近はそうでもなくなってきたのですが,学生の頃,ものすごくお腹が弱く,すぐにトイレに行きたくなる体質でした。特に「トイレに行けない」となるとなぜかトイレに行きたくなるという体質。

ですから,通学電車は苦手でした。

こういう方は他にもおられると思います。

そういう体質ですから,講義のときに,いざとなったらすっと離席して,トイレに行きたい。そこで,私はドアの横の席に座ることにしたのです。

その癖が今でも抜けず,私は講義,講座,研修,その手のもので教室やホールに座るとき,できる限りドアの近くがいいのです。トイレに行かなくても,ドアの近くでないと落ち着けない体質になってしまったんです。

そんな難儀な体質ですから,早く行って,ドアの近くの席を確保するというわけです。研修は自由席ですから。

今日も10時から研修ですが,そろそろ出かけようと思います。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-19 09:26 | 業務日誌

1日1万歩

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

健康のために歩いておられる方も多いと思います。

私も毎日歩きます。通勤や裁判所,弁護士会の往復などです。

自宅の鍵に万歩計をくくりつけて持ち歩いているのですが,だいたい1日に6000歩から12000歩くらいです。事務所での作業が多いと6000歩,外回りが多いと12000歩という具合いです。

1日1万歩は歩きたいと思っているのですが,事務作業が多いとなかなか達成できません。

弁護士も体が資本ですから,なるべく歩いて,健康を増進したいと思います。

大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-18 09:07 | 雑記

犯罪被害者の方の支援

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

金曜日の研修は犯罪被害者支援についてでした。

DVDを視聴して,そのあと簡単な仕組みの解説。簡単ながらも「スピリット」的な部分が多く,大変勉強になりました。

私はロースクール時代から刑事弁護に興味があり,4月からは国選の名簿にも名前が載ることになっています。

ただ,刑事裁判の中で,被害者の方がポツンと取り残されている現状であるというのは否定できないと思います。

いろいろな政策によって被害者の声は刑事裁判の中に反映されてはいますが,まだまだ不十分でしょう。

大阪弁護士会にも専門の委員会があり,「大阪弁護士会 犯罪被害者支援センター」という専門の部署もあります。

「犯罪被害者弁護ライン」という無料電話相談もやっております。

詳しくはこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

私は支援委員会には所属してはいませんが,自分でできることはやっていきたいと思っています。


大山定伸のツイッター


ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-16 08:16 | 業務日誌

電話相談

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

弊所では,顧問先様やすでにご依頼を頂いている方でない限り,電話相談はお受けしていません。そういうことになっています。

しかし,お電話を頂戴して,「これこれこういうことを聞きたいんですが」と仰られているのに,「すんません,電話では答えられないんですよ」と言って電話を切ってしまうというのは,私はできない性格です。

弁護士事務所に電話するというのは,弁護士を雇い慣れている方はともかく,とても勇気がいることです。

ですから,せっかくお電話頂戴したのですから「じゃあ,ちょっと詳しくお聞きしましょうか。どうされたんですか。」という話になります。

ですが,お会いしてお話するよりも簡単になってしまいます。

それは,電話の場合はどうしても「資料が私の手元にない」「事柄の内容が上手く把握できない」などの事情から,抽象的な話になってしまうからです。

時間の制約,というのもありますね。

事務所でのご面談は,私は必ず2時間は取れるようにしています。これまでの実感から2時間くらいないと事柄の把握とその時点での適切なアドバイスができないと考えているからです。しかし,突然の電話でのご相談では取れても30分程度という事情もあります。

ですから,お電話の場合は,簡単なお答えになってしまうという点はご理解いただければと思います。

また,弁護士費用についてのお尋ねをされる方がおられますが,これは大歓迎。私は昨日も書いたように「見積もり大好き弁護士」ですから,大歓迎ですね。昨日はブログの記事なので「メール」と書きましたが,お電話でも当然お答えします。

電話相談は,基本的にはお受けできないというスタンスです。やはり,お会いしてお話させていただきく思います。

ただ,まずは「私,大山まで,何はともあれ,一度ご連絡を。」というスタンスでもあります。

電話で「それはこうだ!」というお答えができかねる場合も多いでしょうが,まずはお電話下さい。そこで次の一手を決めましょう。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2011-01-14 07:32 | 業務日誌