南森町から


by oyama-law

<   2010年 09月 ( 41 )   > この月の画像一覧

井上・大森法律事務所の大山です。

またボ2ネタ様に記事をご紹介いただいたようです。まことにありがとうございます。2回とも要件事実マニュアル関係の記事でしたから,今度は自分のフンドシで相撲を取れるようにしたいと思います。

さて,ナゾの連絡。

某サラ金さんから,ボス宛に借用書を返したいという連絡が来るのです。実際に借用書が送られてきたこともあります。しかも2回。借主さんは別の方。

某サラ金さんはボスが過去に債務整理を受任した方のものだというのです。

しかし,ボスはその方に覚えがない。ボスの記憶違いという可能性もゼロではないわけですが,この一連のナゾの連絡は違うと言いきれます。というのは,その依頼者なる方が遠くの方だからです。

大阪の方ではないどころか,近畿の方でもありません。

うちは手広く全国的に債務整理をやっているわけではないので,そのようなお客様がいるはずがありません。

しかもお二人です。ありえません。

先日,借用書に書いてある住所の単位会にボスによく似た名前の先生がおられたので,連絡してみたんですが,空振り(その節は失礼致しました)。

かといって,うちから借主さんに直接連絡するのはご法度でしょうし,どうしていいのか。

某サラ金さんに借用書は御返しして,「うちとは違います」といってもちゃんと処理されていないようなのです。

某サラ金さんも本当に受任した弁護士先生から「ワシに連絡せえよ」という手紙をもらっているでしょうから,おいそれと借主さんのところに連絡するわけにもいかないのでしょうが,どこがどうなってうちに連絡が来るのか。

なんでこんなことになっとんやというナゾの連絡です。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-30 11:54 | 業務日誌
井上・大森法律事務所の大山です。

「過払いバブル」という言葉があります。いや,もはや「ありました」というべきかも知れません。

過払い訴訟を「金脈」「金山」と揶揄するのを弁護士になる前に聞いたこともあります。

その金山も近々掘り尽くすと言われてきて,今般の武富士の倒産。

過払いバブルは終わるのだと痛感しました。

次は何でしょうか。

賃貸借の更新料,という話も耳にします。

しかし,過払いのようなバブルとまでは行かないと思います。

残業代。これはバブル化するかも知れません。

ですが,これがバブル化するような事態になると,中小企業は潰れまくるんじゃないでしょうか。分かりませんけど。

少し話がずれました。

武富士だけでなく,他のサラ金も過払い金を返還できなくて,あの手この手で支払いを先延ばしにしようとしています。これは払いたくないというのもあるでしょうが,払えないというのが正しい現状把握でしょう。

サラ金を過払いと総量規制で押し潰して,はたしてこの国は幸せになったんでしょうか。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-29 22:21 | 雑記
井上・大森法律事務所の大山です。

たった今,佐川さんが要件事実マニュアルの第1巻を届けてくれました。これで5巻全部が揃いました。

b0208075_12436100.jpg


お部屋のインテリアとしてもバッチリですね。

あ,本のカバーは取ってます。昔からの癖です。

これで旧版のマニュアルを家に持って帰ることもできます。

消滅時効の商事時効のところの記載が増えてます。旧版ではあっさりしてたので,記述が増えたらいいなと勝手に期待していたのですが,期待通りといったところです。

他もいろいろ増えており,さらに使えるツールになっているようです。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-29 12:50 | 雑記

金バッジの抗弁

井上・大森法律事務所の大山です。

ペーペーのバッジは金ピカです。純金バッジじゃない限り,金ピカのバッジの弁護士はペーペーです。

ペーペーのころは何をやっても許される,というと若干大袈裟ですが,ペーペーのころは色々と教えてくださるし,こっちも気軽に聞ける雰囲気なのです。大失態はダメでしょうが,チョロっとミスするくらいなら,まあ何とかなります。

これを「金バッジの抗弁」というんだと,大先輩が教えて下さいました。

まだまだ半人前ですが,半人前にしか勉強できないこともあるはず。

金バッジの抗弁で恥も外聞もなくがむしゃらに行こうと思った本日でした。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-28 20:59 | 弁護士とは

図書室

井上・大森法律事務所の大山です。

今日の午前中は大阪弁護士会の図書室に行く予定です。

昨日,ボスと議論をしていて,「調べておいた方がええな」と思う文献が2,3あったので調べに行きます。

私はもはやロー生でも受験生でも修習生でもなく,ペーペーとはいえ弁護士であり,法的な議論や調べ物は『商売』の一環です。

お客様が実現したい結果をいかに実現するか。そのために調べに行くんだと思うと,遣り甲斐があります。

また,うちのボスはペーペーの私にもいろいろなことを任せてやらせてくれるので,それもやる気につながります。

以前記事に書かせたいただいたようにイソギンチャクになるべく本日も頑張ります。

なお,図書室は弁護士会館にあるのですが,残念ながら一般の方は使えないようです。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-28 08:48 | 業務日誌

条文の大切さ

井上・大森法律事務所の大山です。

今朝の更新のときは「午前はゆっくり」などと思っていたのですが,じゃんじゃか電話がかかってきて,保険の外交員さんも来ちゃったりして,そうゆっくりでもなかったです。

さて,条文。

法律の基本です。

弁護士としてはペーペーですが,法学部ですし,ローも行きましたし,司法試験もやりましたし,修習も行きましたし,法律に触れている時間は結構長い方です。

そうすると「なんかこんなんやったかな」という感じで勝手に考えてしまうことがあります。

そして,実際の条文に当たってみると,ちょっと違う。

毎回毎回きちんと条文に当たらないとダメですね。

受験生も,修習生も,ぜひ条文にあたる癖をつけてください。

私も受験時代はそういう癖がついてたと思うんですが。

反省です。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-27 20:18 | 業務日誌

緩やかなスタート

井上・大森法律事務所の大山です。

前々回の記事で,給費制維持運動が弁護士業界内でも終結しているかのような誤解を産む記載を致しましたが,業界内での運動は活発に行われているようです。大変失礼しました。

さて,月曜日です。今日は午後はポツポツと忙しそうなのですが,午前中はゆっくり。自分の勉強に時間を当てられそうです。

それでは1週間頑張って参りましょう。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-27 09:14 | 雑記
井上・大森法律事務所の大山です。

弁護士には独自の協同組合があります。弁護士になった時に入会の勧誘とともに「弁護士日誌」という手帳をくれました。

協同組合に入れば毎年くれるそうです。

その他にも色々な本を出したり,ちょっとした福利厚生をしたり,保険を紹介してくれたり,弁護士の生活には欠かせないとまでは言いませんが,結構使える組織です。

弁護士の協同組合ですので,一般市民の方にはあまり関係のない組織ではありますが,協同組合が運営している

べんべんネット 弁護士モール

では弁護士を探すこともできます。登録数はまだまだ少ないですが,弁護士をお探しの方はぜひ一度ご覧下さい。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-26 20:08 | 弁護士とは
井上・大森法律事務所の大山です。

秋晴れですね。

司法修習生の給費制維持問題ですが,民主党が維持の方針を打ち出しています。しかし,11月までになんとかしないと,新64期の修習生は宙ぶらりんのまま修習に突入してしまいます。

給費制の問題は,国会で一度議論し,過去に民主党も廃止に賛成したわけで,維持するのであれば,仮にねじれ国会でなくとももう一度議論される必要があるテーマです。しかもねじれているわけですから,11月に間に合うのかどうか。

それに加えて尖閣問題。私見はとりあえず控えておきますが,国会で取り上げられるのは間違いなさそう。

さらに大阪地検特捜部の問題や,経済施策。政治とカネ。

はたして11月までに給費制維持の法案が通るんでしょうか。

あと2か月です。

民主党にできるとは思えないのですが。

最大の問題は,民主党が給費制維持の空手形を切ったおかげで,弁護士会や日弁連の給費制維持活動も停止してしまっていることです。

民主党お得意の「やっぱりダメでした」が発動した場合に,給費制維持活動を再始動することはできるのでしょうか。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-25 16:41 | 雑記

涼しくてやる気アップ

井上・大森法律事務所の大山です。

昨日から全国的に秋が訪れ,大阪もずいぶん涼しくなりました。今日はスーツの上着を着て通勤してもちょうどいいような気候。事務所もとりあえず今はクーラーなし。窓を開ければ十分です。

これだけ涼しいと俄然気力も充実します。

それにしても「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので,先人の知恵は素晴らしい。

弁護士業界でも先輩の教えというのは,キラリと光るものが多々あります。

それでは今日も一生懸命頑張ります。




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ
by oyama-law | 2010-09-24 08:27 | 業務日誌