南森町から


by oyama-law
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

予備校今昔物語

大阪南森町の弁護士事務所,井上・大森法律事務所の大山です。

現在,私はTAC・Wセミナーで講師をしておりますが,そもそも私はWセミナーの受講生で,Wセミナーの前身である早稲田セミナー時代からお世話になっています。

私が初めて司法試験予備校に行ったのは大学3年で20歳の頃だったわけですが,その頃の司法試験業界はそれは盛況で,クラスもすごい数があり,1クラスの受講生もすごい数でした。

今は,正直,その頃とは比べ物にならない数です。それはそうです。そもそも司法試験を目指す方が思いっ切り減っているので,当たり前です。

予備校のビジネス的観点からすれば受講生は多い方がいいに違いないでしょうが,教育的観点からすれば,私は今の方が良いんじゃないかなと思うんです。

これは「少人数教育は無条件に良い」という趣旨では決してありません。

しかし,講師の立場から見ると,全員の顔と名前が一致するというのは素晴らしいことです。私は答案練習会の講師を担当し,受講生の答案もすべて私が拝見しているのですが,一人一人の勉強の進度,答案のスタイル,良い点,直すべき点など,細かいところまで把握できます。

これは1つのアピールポイントではないだろうかと思っています。

一介の駆け出し講師としては,今後はもっと多くの受講生の方にご受講いただきたいですが,もしそれが叶った場合でも,今のようなきめ細かい指導をしていきたいものです。


大山定伸のツイッター




ブログランキング参加中です。ご支援のほどよろしくお願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ  人気ブログランキングへ



by oyama-law | 2011-10-25 12:22 | 司法試験